En”Dolphin”



En”Dolphin”へお越しいただきありがとうございます。
2018年もよろしくお願い申し上げます。


お年玉企画、終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました^^



----- アクセサリー  Accessories ---------------

お買い上げいただいた方にはドルフィンディビネーションカードの一枚引きをお付けしています。




IMG_3149.jpg
マクラメペンダント ヒマラヤ水晶

ビルマビーズ2
麻紐

包み
麻紐石包みペンダント




ファントム3
チャームペンダント【ホワイトファントム+蝶】売り切れました

ムーンストーン9
チャームペンダント【レインボームーンストーン+羽根】売り切れました

レムリア2
チャームペンダント【ピンクレムリアン+蝶】売り切れました

IMG_5037.jpg
星入り水晶とモリオンのブレス 売り切れました

IMG_5020.jpg
アメトリンのブレス 売り切れました

IMG_5043.jpg
ロードライトガーネットのブレス 売り切れました

IMG_3156.jpg
マクラメペンダント アゲート売り切れました

IMG_3097.jpg
マクラメペンダント ラリマー 売り切れました

IMG_3113.jpg
チャーム モリオン(売り切れました)



アクセサリーの修理






                              管理人 nico




    

イルカたちから今日のあなたへ

ドルフィン・ディビネーション・カードを使って
 イルカたちからのメッセージやキーワードをお伝えします。
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   イルカたちから今日のあなたへ
   2018年2月1日更新
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 12頭のなかから気に入ったイルカを1頭を選んでクリックしてください。
 選ぶ前に質問するのも良いかも知れません。 
 どんなメッセージが出ましたか?

           ドルフィン      ドルフィン       ドルフィン 

  ドルフィン       ドルフィン 

                ドルフィン         ドルフィン 

        ドルフィン    ドルフィン 
 
ドルフィン 
    ドルフィン      ドルフィン 









2月


あっという間に1月が終わりましたね。

(1月は後半にパソコン本体は調子悪いし、wifiも調子悪いしで、しばしネット社会から離れておりました。
 石カードやアクセサリーの感想など送ってくださった方、返信おくれまして申し訳ありませんでした~!)


というわけで、2月です。
2月3日は節分、翌日の2月4日は立春です。
(節分って、2月3日固定かと思ったら、2025年あたりから2月2日になるんだってよー)

立春は1年の始まりとなる大事な日とされています。1年のうち、春が人々の生活サイクルの始まりと考られていたからだそうです。
その立春の前の18日間は「土用」といって、運気が乱れやすい時期、人や自然界のエネルギーが落ちやすい時期、だそうです。(立夏・立秋・立冬の前18日間も同じく土用にあたります)
あまり無理をせずゆったり過ごし、内観をして心身ともに整え、自分の土台を固めるのに適しているそうです。
(引っ越ししちゃいけないとか、土いじりはしちゃいけないとか結構NGなことがあるらしいですが、面倒なのでそこは見なかったことにする)
(ええ、ネットから拾った情報を羅列しております)

そんな土用の最終日にあたる節分は、「心や体に溜まった邪気を払い、一年の始まりに備える日」ということで、浄化に努めると良いそうですよ。
掃除したり、アロマ炊いたり、豆まきしたり・・・いろいろありますが、土用の期間は無理せずノンビリ過ごすのが良いという情報を採用して(単に面倒くさいだけ)・・・
一番手っ取り早く効果的な邪気払いは「塩風呂にゆっくり入る」かな!?
お風呂に天然塩を入れるだけです。
塩の力で、しっかり温まるし、浄化もバッチリなはず。

皆さんも、2月3日に塩風呂、お試しあれ~。


と、家の天然塩のストックをガサゴソ探して備えたあと、
こちらを引いたら



20150330183147408.jpg
(リエさんとこから勝手に拝借)

可愛いおじいちゃ・・・歳神さま来ました~w
「私は新しい年の始まりとともにあなたを尋ね、共に春夏秋冬を祝おう。」だって。
おう、祝おう祝おう♪


ぴたっとくる


時々「おおーナイスタイミング!」なんてことはありますが、最近いろいろなことがやけにピタッと来ます。

①今日。
職場でイチゴ大福を貰いました。
娘たちがイチゴ大福大好きなので、持って帰りました(母の愛←)。
夕食後に出すと、包みをみて長女がめちゃくちゃ驚くので何かと思ったら、
まさに今日の夕方、部活の友達に
『この店のイチゴ大福が大変有名(テレビで紹介されたらしく客が殺到したらしい)で、イチゴが厳選されたもので超絶美味しいのだ』
と教えてもらい、
『いいなーーーーたべたーい!!!』
と言っていたのだそう。
この店はうちからはちょっと距離があるし、並ばないと買えないらしいので手に入る確率は高くない。(私が行列とか待つってのが嫌い)
それがたった数時間後に叶うっていうこの偶然。
イチゴ大福が食べたいと思っていたら家にイチゴ大福があった、ってのとは違う。店が限定されてる。
長女は「本当に美味しい!!・・・でもなんかちょっと怖い・・・」と言いながら食べてましたわ。

②年末
年末に私の一存で隣県の温泉旅館に一泊旅行してきました。
夏に沖縄旅行に行ったばかりなので、あんまりお金もないのですが、どうしても行きたくなって予約。
「12月のパート代が旅行代と同じくらい出たらいいな」と思っていたら、なんと千円単位まで一緒でした。
本当はもうちょっとパート代は低いはずだったのですが、お手当が結構ついたのです。らっきー♪
(まあ本当は働かずにピタッと来るのがいいですけどねぇ)

③最近
新春お年玉企画で切手が入用でした。
ふと、家にある使ってないハガキ(夫が毎年多めに年賀状を買うので結構余っている)を切手に換えようと思いつき、郵便局に持って行ったら、ちょうど!60通分の切手になりました(驚)。
だから送料については私の持ち出しなしですわ。
(夫のものを勝手に拝借したけどね)
(いやーピタッと来る~!)



5次元だから、なのかな。
過不足なく、望んだことがピタッとくる。
万事これだったらきっと暮らしやすい世界なんだろうなー。
しかし、まだ「たまに」ピタッと来るって感じだから「おおー♪」となるけど、四六時中ピタッと来る生活ってのはどんなもんなんだ?凡人には想像もつかない。







お年玉企画、発送しました



新春!お年玉企画に沢山のご参加をいただきありがとうございました^^
(終了しました。ありがとうございました! 1/12)

先程郵便局へ行って発送してきました。
関東からの郵送となりますので、遠方の方、少々お待ちください。

カードだけ封筒に入れて送ろうと思ったのですが、
カードの解説本の該当ページもコピーして同封しました。
それぞれの石の由来や石からのメッセージ、お守りとしての効果など書かれているので、参考にしてください。
(しかし家のコピー機で印刷したのですが、機械の調子が悪く(考えたらもう13年動いてくれている)、とほほな刷り上がりになっている人もいます。ご容赦ください~。)

五十数枚、解説本をコピーしながら石についていろいろ勉強できて面白かったです♪
地球には本当にさまざまな石が存在するのですねぇ~。どれも美しい石たちです。
出来れば縁のある石は手元に置くのが良いかもしれないけれど、なかなか入手できない珍しい石や高価(すぎる)石もあるし、お送りしたカードならスルッと手帳などにも挟み込めますから、どうぞご利用ください。








やりたいことを



お年玉企画への申込、ありがとうございます。
早いもので残り10枠です。ご興味のあるかた、ぜひどうぞ。

(※お申込みいただいている方には受付メールを送りしています。 
  届いていない方は恐れ入りますが
  nanairo_aska★★yahoo.co.jp
  (★を@に換えて)までご連絡ください。)

-------------------------------


年末に、知り合い(長女の同級生ママ)から珍しく連絡がありました。
相談に乗ってほしい&私の知り合いを紹介してほしい、という内容です。

彼女の娘の進路で相当悩んでいるようで「泣きたいくらいだ」というのです。
私には娘の進路で思い悩み泣く、なんてことはないのでビックリしましたが、出来ることは協力しようってことで(って隣人紹介するだけだが)「隣の人に相談に乗ってくれるか聞いてみる」と請け負いました。
(って書くと、どんなレアな職業だいって感じですが、別に珍しくはない進路です。)

隣人にはもちろんOKよ!と二つ返事で了解を貰い、さっそく私の知り合いと会ってくれることに。
初回なので私も同席です。

知り合いは
「この道で成功して食べていくのは本当にむずかしい。この道に挫折して結局つまらない企業に就職するくらいなら、最初からその道は諦めて良い企業に就職できるよう普通の大学で頑張った方が良いのではないか」
「反対しているのに娘はちっとも諦めない。その道に行けないなら高校行かないと行き渋るようになり、心配した先生からの電話で私が泣いてしまった」
「もうどうして良いか分からない」
「夫は娘の希望でいいと言っている」
とハンカチ片手に事情を説明しました。

私も隣人もほぼ呆れ顔で聞いていましたがw
知り合いの説明が終わってのこちら側の第一声が「やりたいようにやらせればいいじゃない」。
ほぼ声をそろえて同じことを言ってしまったので笑いました。
結構お金のかかる道なので、金銭的に無理ということで悩むなら分かるのですが、金銭的には全く問題ない家庭。
ネックは知り合い自身の「娘は失敗の人生を歩くことになる=それは好ましくない」という思いだけなのです。

隣人は
「確かに、この道で食べていくのは難しい。私の教え子たちも結果として別の道に進んでいる人もいます。でもね、やりたい道で思い切りやったことは、必ずのちの人生に良い影響を与える。私はどう転んでも成功だと思っています。別の道に進むことになることを、表面だけ見て失敗と言わないで上げてください」
「環境的に可能なら、娘さんの望む道に行かせてあげたらいかがですか?」
と。さすが私の隣人、良いこと言う。

知り合いも「そうですね」ということで、その道にいくのに必要なことなどを隣人にいろいろ教えてもらいました。
しかし残念なことに、私が見るに知り合いは心の底から納得はしてなさそうw なんなんだ? まあいいや。


私の母もそうです(現在進行形!)が、子どものやりたいことを制限したがる親というのは結構いるのですね。
この知り合いは私の母ほど酷くはないですが。

私の母は「親の言うことが正しいに決まっている」「子より親が全てにおいて勝っているに決まっている」と思っている人です。最悪でーす。

私の娘(つまり母にとって孫だが)のやることにも口を出します。
一例として・・・
長女は中学、高校ともに学校で一番キツイ運動部に所属するドМ野郎で、現在勉強そっちのけで部活に没頭しています。実に楽しそう。やりたいようにやったらいいと思うので放置していますが、母は電話をしてくるたびに
「長女ちゃんは、いつ部活辞めるの?」(こういう質問をシレっと言ってくるところが凄い)
「勉強しなくて大学どうするのよ」
と言ってきます。
(お願いですから速やかに・・・・(自粛))

「本人の人生なんだから本人のやりたいようにやればいい」というと呆れて電話を切ります。
これ以上言うと私に言い返されると知っているので電話ガチャ切りで態度を示してきます(呆)

何度も同じこと言ってくるな!と怒ってもいいのですが、怒り損になると思うので私も怒りません。
怒る気も起きない。


母は、「孫の為を思って」言っているつもりです。
自分は孫がこれから通る道を”知っている”のでより良い道を通れるよう助言しているつもりです。
親(大人)が最善と思う道に子を導いてやるのが親の仕事だと思っているようです。
おこがましいことこの上無いと思うのですが。
そりゃ我が子が明らかに崖から落ちる道を選んでいたら止めますよ。
でも最低限の知識や知恵を与え、自分でできるようになるまで衣食住を足るようにしてやること以外、親が出来ることなんてそんなにないし、それ以上やるのは進路妨害ですらあると思うのです。
まあ、私と母とでは「人生」の定義が全く違うのでしょう。

自分の想定内に子どもや孫が居ないと気が済まないようです。
若い世代が自分を超えていくのが嫌なのか?

前出の知り合いも「こんな突飛なことを言い出す子が私から生まれるとは・・・」と言っていました。
子どもが自分の想定の外に出たので慌てているようです。
私など子どもが自分を超えて行かなかったら、私が産んで育てている意味がないと思ってしまうので、そういう人の感覚があまり分かりません。

実は夫も「子どもを想定内に置きたがる」ケがあるんですよねー。
あーあ。
たまにテレビなどで賢い風な子が「尊敬するのは両親です」とか言っているのを聞いて「立派だ!」とか言っています。娘たちに聞こえるように。娘たちにとって「下から見上げる存在」でありたいようです。自分のレベルは変えないでそれを望むってことは娘たちには相当下にいてほしいってことですよね?
ま、夫の独り言なんて誰も聞いてないですけどね。この間などテレビ見ながら独り言を言う夫(本人的には家族に聞かせたくて言っているが誰も聞かないので結果独り言となる)を見て、小6の次女が「とうとうボケ始めた」と言っていましたw
あ、私たちにこんな扱いを受けてもどこも変わらないという意味では尊敬に値するか・・・・





ご応募ありがとう



お年玉企画へのご応募ありがとうございます。

1月1日の今日なんて、誰も見ちゃいないだろう、とひっそり開始しましたが、
速攻沢山ご応募いただいていてビックリ。(あ、まだまだ大丈夫ですよ)
皆さん、結構ひ・・・・
お正月からこのブログを覗いてくれてありがとうございます!



で、いただくメールに「アクセサリー買ってないけど~」や「いつも見てるだけなの~」とコメント下さり、遠慮がちに応募いただく方がいらっしゃいますが、いつも見てるだけだろうと、たまたま初めて見ただけだろうと、アクセサリー買ったことなかろうと関係ありませんから。
どんどん参加しちゃってください。
楽しみましょうぞ~。






新春!お年玉企画♪(終了しました)


お年玉企画、終了しました。
たくさんのご参加、ありがとうございました!(1/12)


-----------------------------------

あけましておめでとうございます。

新しい年の始まりに、いつもブログを見てくださる&アクセサリーを買ってくださる皆さんに何か楽しいことないかなーと考えていまして。

手元にある「パワーストーンオラクルカードプレミアム」を使うことにしました。

IMG_5478.jpg
(石の写真の下のメッセージが消えているのは私の加工によるものです。著作権の関係と、見えたら面白くないから)

森村あこさんという方が作ったオラクルカードで、60枚あります。
それぞれにパワーストーンの写真とパワーストーンからのメッセージが書かれたとても美しいカードです。
そして60枚のカードにはそれぞれの石のパワーが込められているそうですよ。
要するにこのカードを持つということはパワーストーンそのものを持っているのと同じということですね。
(※いわゆる石ではなくゴールドやシルバーもあります)

大きさは8.2cm×13.5cmです。
カードとしてはちょっと大きめ(シャッフルしづらいことこの上ないw)
手帳にはさんだり、角に穴を開けてリボンを通して栞にしたりしてもいいですね。
あ、使用したものではなく新品ですよ。



申し込んでくださった方先着60名さまに、このカードを一枚差し上げまーす。



カードには特にナンバーはふられていませんが、私がシャッフルして1~60までナンバリングしました。
一番目に申し込んだ方には1番のカード、60番目に申し込んだ方には60番のカードを差し上げます。

届いたカードが今年のあなたのラッキーパワーストーンであり、今年のあなたへのメッセージです。

このブログのページ左に常駐しているご注文フォームを使用し、
コメント欄ではないですよ!過去に間違えて自分の住所をさらした事のある私・・・)

 ・名前
 ・ふりがな
 ・メールアドレス
 ・〒
 ・住所
 ・注文内容⇒「☆お年玉企画☆」をチェック
して送信してください。


24時間以内に受付メールをお送りします。

今日から1月31日まで受け付けます。
(31日以前に60枚終わったらその時点で終了)
(60枚終わったらブログの最初のページでお知らせします)
おひとりさま1回、一枚限りです。家族の分もというのはナシでお願いします。
今は郵便局は大忙しですので、年賀状配達がまあ落ち着くと思われる1月10日以降に発送します。
送付文は入れないと思います。封筒開けたらカードだけ入ってたという素っ気もないものになると思いますがw、ご了承ください。




| ホーム |


 ホーム  » 次のページ