fc2ブログ

En”Dolphin”




En”Dolphin”へお越しいただきありがとうございます。

    
----- ドルフィンカード Dolphin Card -------------

イルカたちから今日のあなたへ(click!)

     2022.2.9更新


----- アクセサリー  Accessories ---------------

お買い上げいただいた方にはウィズダムオラクルカードの一枚引きをお付けしています。
(料金プラスで2枚引き、3枚引きもしています)
←クリックで説明のページに飛びます

IMG_1393.jpg
3連ブレスレット(アメジスト&シトリン)
(売り切れました)


IMG_1299.jpg
3連ブレスレット
(売り切れました)

ギベオンペンダント
ギベオンペンダント 


カプセルチェーン3
隕石カプセルチャームA 売り切れました


IMG_6911.jpg
チャームペンダント リーフ

ビルマビーズ2
麻紐


カプセルペンダント 

カプセルチェーン

2019010213073362b.jpeg

包みレインボー

201901021306291d5.jpeg

IMG_6921.jpg

IMG_3093.jpg

IMG_3136.jpg

IMG_3145.jpg

IMG_5020.jpg

IMG_5037.jpg

IMG_5033.jpg

IMG_5039.jpg

IMG_5042.jpg





アクセサリーの修理






                              管理人 nico




    

当然のことながら


ブログの管理画面にログインしようとすると「PWが違う」とメッセージが出、変更しても入れず・・・というのを1カ月も繰り返しています。やっと入れたw



コロナが流行り始めて早2年。
いつまで騒いでるのか・・・といい加減ウンザリしています。

未だにフレッシュな感覚で恐怖や不安を抱いている人を見ると
一体どうなっているのか・・・と頭の中を見てみたくなります。

当然のことながら、自分と全く同じ環境に居て同じ目を通して同じ心を通して事象を見る人など存在しないので、
いろいろな人がいて背景があって感じ方があるものだ、と思いますが、
この2年、本当にそれを感じています。

そういった周囲に比べて自分の感じ方や考え方が正しいとはこれっぽっちも思わないけれど、
心は凪状態なので、悪くはないかなと思っています。

わたしはテレビを全く見ないけれど、夫がテレビ好き(昭和生まれのド田舎育ちの典型だろうか?夫の親戚は全員テレビ好き)なため朝の情報番組や夕方のニュース番組が嫌でも耳に入ってきます。
この2年毎日同じように垂れ流しになっている情報を得て自分の中で処理して「?」とならない人というのは、一体どういう脳の構造なのだろう??
その一人が我が夫ですが、ちょっと前までこの人間に嫌気がさしていたけど最近はもはや「珍獣」であり「天然記念物」で「絶滅危惧種」だと思えるようになってきました。しかし・・・我が家では珍獣で天然記念物で絶滅危惧種でも、世間一般となるとこれが普通であり、私の方が珍獣のようです・・・うーむ。








イルカたちから今日のあなたへ(12/4更新)

ドルフィン・ディビネーション・カードを使って
 イルカたちからのメッセージやキーワードをお伝えします。
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   イルカたちから今日のあなたへ
   令和4年2月9日更新
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 年初なので、この一年のあなたへのメッセージとしてカードを引いています。
 12頭のなかから気に入ったイルカを1頭を選んでクリックしてください。
 選ぶ前に質問するのも良いかも知れません。 
 どんなメッセージが出ましたか?

                          ドルフィン      ドルフィン
        ドルフィン                       ドルフィン       
ドルフィン  
  ドルフィン    
    ドルフィン    
                            ドルフィン              ドルフィン
             ドルフィン     ドルフィン 
     ドルフィン 









あけましておめでとうございます


あれ、もう令和って4年目なのか~という感想。
時の経つのが本当に早い。

去年を総括すると、長女と次女の受験があり、長女の遠距離引っ越しがあり、そんなタイミングでの自分の電撃退職と勢いでの就職があり、更年期症状が出始め・・・となんだかいろいろと忙しく、一文字で表わすなら「疲」な一年でありました・・・。

やたらに疲れやすく、回復も遅く、あーそういう年齢だな!とひしひしと感じたなぁ。
長女の引っ越しなど、その後1週間体調不良を引きずった。でも寝込むほどではないので仕事をして、余計疲れるという負のループ。
自分にもっと時間を使おうと改めて思うほど、なんやかんや家族に時間を割いた一年でした。

今年はもう少しノンビリできるようにしよう。
やりたいこともいくつかあるし、楽しみだな♪





夫が


夫がついにワクチソ一回目を接種しました。
もっと早くに打ってるかと思ったら、私がずいぶん前に「やめとけ」と言ったのを気にしていて遅くなったようです。

本人曰く「打ちたくはないが、仕方ない。」とのこと。
おーやけの仕事をしているのですが、周りが「俺たちが率先して接種して、少しでも感染拡大を抑えなくては」という謎の士気の高まりだそうで・・・老いも若きも嫌だ怖いと言いながら打っているそうです・・・・なんじゃそりゃ。残念過ぎるなぁ。
集団ってこういう時、怖いですね。
みんなが打ってる、遅れてはならぬ、迷惑かけてはならぬ、皆で打てば怖くない。
夫的には「若いのが頑張って打ってる(!?)のに上の立場の俺が打たないわけにはいかなくなってきた」「これで万が一罹ったら大変な迷惑がかかる」ということらしい。

気持ちは分かる。
でも天秤にかかってるのが自分の命だからなぁ・・・

一応、数列を教えてあげておいた。
松葉茶も注文しておいた(届いてないけど)。←優しい私

そしたら接種の前後、ずーっと数列を唱えていたらしくwww
接種会場の怪しいオッサンw


世の中いろんな立場の人がいるし、優先順位も人それぞれ。
接種した人の副反応が重いものになりませんように。
(ワクチン慎重派を馬鹿にしたり攻撃してくる奴は、重くなってヨシ)






ワクチソ


意外にも若い世代がワクチソを打っているので驚きます。

職場の若い子たちが打つ前に「打つも打たないも情報をアレコレ読んで、納得してからの方がいいよ」と言ったのですが、
怖さから打っちまいました。

前にも書いた通り、本当にワクチソがどうなのか私には分からないので否定も反対もしませんが、
彼女たちが打つ方向に舵を切った理由が
「周りがみんな打つから」
「なんとなくコ口ナにかかるといろいろ大変そうだから(世間の目とか症状とか)」
「ワクチソ怖いけど、打たないとか罹患したときの周りの反応の方が怖いから」
なんですよね。
(しかし決め手となったのは職場の一人が「医療関係者の方に迷惑かけたくないから~」と言ったこと。バカヤロウが。)

まあ20年やそこらしか生きていない彼女たちには、確かに世間の目は恐怖なのかもしれません。
対抗できるだけのメンタルや術を持っていないかもしれない。
しかしなぁ~。

遠方(陽性者数が多い地域)で大学生活を送っている長女は自己判断で今のところ打っていません。
『「打った?」「予約した?」があいさつ代わり。こういう中で周りとうまくやっていくのって本当に面倒』
とぼやいています。
ノラリクラリと適当にかわしてうまいことやっているようですが。

しっかしまぁ面倒な世の中になりましたね。
自分が良くも悪くも少数派なんだな、ということを改めて自覚するこの頃ですw







なんやかんやいろいろと


にっぽん大変だなぁ・・・と思うけど、
これでも踊って元気だそうぜ~w

LiYYI

プロダンサーでオタクな彼らはいつも楽しそうで実に良いのです。



きめつけー


新しい職場のスタッフは皆良い人♪(講師はナンなのが居るが。しかもさらに増えたw 超基地外が。そして自爆して消えたwww)

毎日ストレスなく仕事が出来ています。有り難い限りです。


良い人たちなのだが・・・しかし・・・
短絡がすごいというか決めつけがすごいというか視野が狭いというか一方向からしか物事を見ないというか。


私は掃除が嫌いです。
なのに職場では私は「掃除大好きな人」になってしまいました・・・



職場がね、キッタナイんですわ。
客商売なのに、掃除が甘いというかほぼしてない。
いや、しているんです、毎日。
しかし、四角い部屋を丸く掃き・・・どころの話ではない。
隅や机の下など「ここ掃除したのいつです・・・・?」てレベルの埃やゴミや髪の毛が溜まっています。
掃除機で吸おうと思ったら吸わない。なぜなら掃除機のノズルにもブラシにもゴミ袋にもゴミがパンパンに詰まっているから。
トイレなど「いったいどこを掃除したつもりになったらこのような汚さになるのか・・・?」という汚さです。
別に個人宅なら好きにしてくださいなんですが、ここ客くるし。
ましてやコロナ禍で皆「気にしすぎ病」だし、不潔感は商売には命取りになると思います。

私は掃除が嫌いですが、それ以上に汚い場所が大嫌いです。
潔癖ではないけど、汚いの嫌い。
なので汚さが蓄積しないように掃除します。
でも掃除してくれる人が他に居るならしたくない。嫌いだから。
(数年前までは自分でも掃除がまあまあ好きなんだと勘違いしていましたが、今はハッキリと嫌いです。大嫌いではない。)
(でも嫌々掃除をすることはありません。必要だからまたは仕事ならば淡々とやります)

そんなわけで入社初日、他のスタッフも忙しくて引継ぎは後でね・・・というので、じゃあとりあえず掃除してますといってずっと掃除してました。
そしたら「nicoさんて掃除好きなんですね♪」と言われました。
なので「いいえ嫌いです。でも汚いのがもっと嫌いなので掃除してます。強いて言うなら掃除好きではなくて綺麗好きです。」(振り返ってみたらコレ嫌味だろうがw初日にwww)
と答えたのですが、その人の中ではすっかり私は「掃除が好きな人」となってしまいました。
他のスタッフにも同じように言われ同じように答えたのですが、結局職場の中で私は「掃除が好きな人」です。
「掃除好きな人が来てくれて助かる~♪」と言われています・・・。

別に「結果として私だけが掃除やらされることに!!!」とかではないので良いんですけど
・自分より掃除している人=「掃除好きな人」ではないですよ?
・そして仕事の一環としての掃除ならもう少しやり方を考えて・・・・
と言いたい。

私は私のことを掃除好きを断定するスタッフを
・掃除の仕方をしらない
・生まれつき小汚い家に育ったので汚れている環境が気にならない
・汚いのは嫌いだけど、汚いのを掃除するのも嫌だから、掃除は手を抜き必要最小限に留め、あとは見ないふりをして誰かがしてくれるのを待っている
・汚いのが好き、落ち着く
・私とは掃除の概念が違う
・私とは綺麗・汚いの基準が違う
・やってもやっても汚れるんだからまとめてガッツリ掃除すればいいと思っている
どれかなーと思って観察しています。



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ