En”Dolphin”


En”Dolphin”へお越しいただきありがとうございます。


----- アクセサリー  Accessories ---------------

お買い上げいただいた方にはドルフィンディビネーションカードの一枚引きをお付けしています。


ビルマビーズ2
麻紐
IMG_3156.jpg
マクラメペンダント アゲート
IMG_3145.jpg
マクラメペンダント ヒマラヤ水晶
IMG_3097.jpg
マクラメペンダント ラリマー
包み
麻紐ペンダント
IMG_3113.jpg
チャーム モリオン(売り切れました)
IMG_3116.jpg
チャーム ヘマタイト
根付
天然石チャーム


アクセサリーの修理






                              管理人 nico



    

梅シロップ♪


ただいま梅シロップを仕込んでいます。
IMG_3610.jpg


このシロップを水で割ったジュースが好きなので、毎年作っていているのですが、おととし、昨年と失敗。
過発酵なんだかカビたんだか分からないけど、見た目にも匂い的にも「これは食ったらヤバイ」と思える仕上がりになってしまいました(ううう、梅安くないのにー)。


材料は
・青梅 1kg
・氷砂糖 1kg
・酢 50cc

これをこういう瓶↓(ネットから画像拝借)
mono20154216-151124-02.jpg
に入れておくとだんだん梅からエキスがでて、氷砂糖が解け、3週間くらい経つとうまーい梅シロップができるんですが、これだと

・梅が空気に触れる時間が長い(カビが生えやすくなる)
・瓶の消毒が大変(消毒がちゃんとできてないとカビの原因になる)
・瓶が大きく冷蔵庫に入れられない(去年は仕込んでいるときにめちゃくちゃ暑い日があったので過発酵になったかなと思っている。あの日冷蔵庫に避難出来てたらなー)

と、まぁ私見ですが、これが我が家のおととし&昨年の失敗の原因かなと思います。


IMG_3612.jpg

で、今年は瓶をやめてジップロックにしてみました。
・容器の消毒が必要ない(楽!)
・空気を抜いて密閉に近い状態にできるので梅が空気に触れにくい
・密閉に近い状態なためか、エキスが出るのが早い(気がする。写真は漬けて3日目ですが、もうこんなにエキスが出ています。ってわかりにくい?)
・いざというときこのまま冷蔵庫に入れられる
・シロップが完成したら袋の下の角を三角に切ってシロップ保存用ボトルに簡単に移せる
と。
今のところ良いことづくめ♪(出来上がってないから何とも言えないけど・・・)(あとなるべく丈夫な袋がよい。一度ウッカリ小さい穴を開けてしまい、漏れたー汗)

初ジップロックだったので様子見で2kgしか漬けてないんですが、うまくいきそうなので追加しようかなー。って、もう青梅ないかな?

10年


次女の通う小学校で読み聞かせのボランティアをしています。

長女が低学年の時からやっていて、当時は人数が足りなくて存続の危機というので、じゃあ人数増えるまで・・・と深く考えずに始めてしまったのですが、当然人数は増えず、辞められず・・・

月に1、2回、都度割り当てられたクラスで読みます。
本のセレクトは各ボランティアに任されているので、私は学年を考慮して事前に図書館で借りて用意しています。
時間は朝の授業が始まる前の20分程度。20分を超えると授業に迷惑がかかるが、短い分には構わない。
20分、あっという間の時間ですが、子ども達の反応が面白くて、結構楽しいのです。(もう辞めたいと言いつつw)
特に日本の昔話の紙芝居に対する食いつきっぷりは本当に面白く(今の子は昔話知らないですね~驚きます)、読み続けるうちに悪い婆さんとか鬼婆の声が異常にうまくなってしまったw

あんまり楽しいので、読み聞かせ活動も数年になり慣れてきたころから、毎回ではないが20分の中に絵本3冊詰め込んでました。
普通は2冊。長い本で1冊という人もいます。
1冊普通の速度で読むと5分は超えるので、20分に3冊って結構無茶ですわ。ちょい早口になったりする。
でもいっぱい読むと子ども達が喜ぶ。
先生も「わーたくさん読んでもらえてよかったね~」とか言ってくれる。
ボラ仲間も「3冊も?偉いねー」とか言ってくれる。
だから私、3冊読む。

これ、この私の意識、どう思います。いやー恥ずかしいわぁ。
ジブン善い事してます、フフって感じです。いい気になっております。
でも最近気付いたんです。(えっ最近かよ)
いかに自分が傲慢であるかということに。
沢山読むのが良いことではないということに。気付くのおっせー。
沢山読むのは悪いってんじゃないですよ。別に良いことでもなんでもないし、何事もメリットデメリットがあるんだから”絶対良いこと”ではない。

いっぱい読むと子供が喜ぶと書きましたが、確かに喜ぶ子は居ます。半数は喜ぶ。
でも当然そうじゃない子もいる。喜ぶ子の声や身振り手ぶりに隠れてしまいますが、いる。
3冊慌ただしく読んでもらうより、1冊2冊でもじっくり読んでもらう方が好きという子もいるし、
普通以上の速度で読んだのでは理解が付いていかない子もいるし、
そもそも絵本嫌いとか、ずっと話聞いてるの苦痛とかいう子もいると思う。
そういう少数派がいることに気付かなかった。
子どもに読んでいて子どもに読んでなかった。

私が読み聞かせをする目的は、
月に1,2回の普段の学校生活とは違う時間が子ども達の刺激や息抜きになればいいなというのと、
子どもが自力ではなかなか出会わない種類の本に触れて子どもの世界が広がったらいいなということ。

「そうよ、量よりどちらかというと質重視かな。だったら2冊で良いじゃねぇか。なんて傲慢な。バカヤロウが良い気になりやがって。あーあ、なーーーんにも考えてないなー。」
とね、4月にふっと分かったんです。
で、なんとなくボランティアの年数を数えたら今年10年目だった。
そしたらぐれんに「何事も10年やってみないと分からない」というような記事が出ていた(記事が見つからない!)。
ほんとにその通りだなー。
このことだけでなく、10年の間にいろいろな気付きがあり、価値観やら目的やらいろいろな変化があり、まーだまだ気づきが浅いですが今に至ります。
確かにすぐにやめてしまっては気付かなかっただろうことも沢山ある。(いや、賢い人はやらずとも気付くのか。)
気付いたことは読み聞かせ活動内にとどまらず、自分の生活の色々なところに影響していくわけですから、「分かろう」「より高みを目指そう」という意識をもって続けたら、やはりそれは実を結ぶのかなと思います。








匂いの好み

ビルマビーズ2

麻紐をアップしました!ぜひご覧ください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-




IMG_3447.jpg

バラの季節ですね。
(上の写真はご近所さんからいただいたバラ。甘い良い匂い♪)

ここ1,2年、バラの香りが大好きです。
フランス土産のローズの石鹸や、ロクシタンのハンドクリームなど、スーハ―スーハ―してラリって楽しんでいます。

でも、以前はバラの香りは大の苦手でした。
嗅ぐと頭が痛くなる。
ローズ系の香水をつけている人のそばに行くと気持ち悪くなる。

それがどうして急に好きになったんだろう??と思って調べてみました。

アロマオイルを利用されている方はご存知かと思いますが、香りの好みには、その人の心身が求めているものが現れるようです。
例えばアロマテラピーに訪れた人に「どんな施術にしますか」と問うと「シャキッとした気分になりたい」との答え。しかしいくつかのアロマから好みのものを選んでもらったら選んだもの全て”リラックスに効果的なアロマ”で、本人はシャキッとしたいと思っていても心身はリラックスを求めている。休みたい、これ以上活動したくない、と感じているということが現れていた、とか。

ということは今の私はローズの香りを求めているということか、どんな効能が・・・・とさらに調べたら・・・・


女性ホルモンのバランスが乱れている、女性ホルモンが欠如している時に効果的


だそうです。
おお、ドンピシャでそういう年齢です。

バラの香りには

・芳香効果
・美肌効果
・免疫力強化
・ホルモンバランスの調整効果
・癒し・リラックス効果

があるんだそうです。
へー。
無意識でも、好むものは自分の身体や心が必要としているものなんだなー。

近所のバラ園(今ちょうどバラ祭り開催中)にオバサマたちがわんさか集まるのも、一つにはそういう理由があるのか・・・と妙に納得。
バラの季節は短いですからね、私も今のうちにご近所さんに頂いたバラの花でラリって楽しんで、ホルモンバランスを整えておこう。










やかん


家にあるヤカン。
3年ほど前に見た目で買ってしまったのですが、取っ手の角度が変わっていて、ヤカンからお湯を注ぐ動作が非常にやりづらい。

夫が買い換えたい買い換えたいと結構煩いので(あんたほとんど使わないだろ?)ネットやら店やらでいろいろ見ていたのですが、なかなか「コレがいいな」というのが見つからない(少しは見栄えが良いのが欲しいと思っているので)。

そんななか、一昨日ちょっと手が滑ってヤカンを落としてしまいました。
例の取っ手が木端微塵。毎日熱波が当たるので劣化していたのでしょうね~。

いよいよ買わなくてはならないのですが、一昨日から生理でね~。
私、生理だと出かけるの億劫になるんです。気分が落ちるってほどでもないけど、いろいろ「めんどくさー」と思う。
だから店に出かけてヤカンを選ぶなんてことをやりたくもない。

そんなわけで一昨日からヤカンなし生活をしているのですが・・・

これ、結構イケるじゃん?

小さい鍋で全然問題なく事足ります。
コーヒー入れるのも、自分で鍋の角度を調節してほそーくお湯を注げる。
ヤカンだと肩も肘もあげなくてはならない作業も、小さい鍋なら手首を少し返すだけで出来る。
ヤカンより軽いし。
場所取らないし(ヤカンは基本コンロの上に出しっぱなしなので邪魔っちゃー邪魔だった)。
料理と兼用だから無駄がない(しかし料理の後よく洗わないとお湯に味が付く!?)

生まれてこの方「飲み物用のお湯はヤカンで沸かすもの」と思い込んでいましたが、そんなこともなかったのね~。
まぁヤカンがこの世に生まれたからにはヤカンが良い理由があるんでしょうが、私にとってはヤカンなしで問題なしでした。


思わぬ発見でなんだかとてもスッキリしました(^◇^)/









| ホーム |


 ホーム  » 次のページ