夫の前世


先日、家族で鎌倉に行ってきました。

私は鎌倉に行ったことがなく、一度行ってみたいな、と思っていたので提案しました。
(きっかけは青春18切符だと、電車賃一人往復2370円だってよ!というただそれだけ)
(片道3時間。遠かったわ~・・・)

3時間もかけて行くわりに何も下調べもせず、鎌倉と言ったら鶴岡八幡宮と高徳院の大仏様だろう、という安直なプランで駅からあるきました。
夫からも特に何も提案もなかったのですがね、鶴岡八幡宮での夫の言動が面白かったのですw


普段から大河ドラマは欠かさないし、城とか大好きだし、侍とか大好きだし、まぁそういう前世があるのか、と思ってはいましたが、今回鶴岡八幡宮に行ったら異常に感激しているご様子。

出かける前はそんな素振りはまったくなかったのですが。

「ああ~ここに頼朝が居たかもしれないなんて!!!」
「そこに自分がいるなんて!!」
「写真撮って、写真!」(八幡宮の前で写真撮りまくる)
「えっ頼朝の墓があるの!?行く行く」(長女と二人で行き、墓の前でピースサインで写真撮ってきた・・・・どーなんだ)
(帰り際には)「ああ~頼朝さま、また来ます~」



家族 「・・・・・(なんだこのはしゃいだオヤジは)」

八幡宮を後にしてからも「ああ~来てよかった」「ほんと満足」「今日最高」とずっと言っています。


よほど、この土地と頼朝に縁があったかな?と。
これをきっかけにいろいろ思い出すと面白くなりそうです。


ずっと前にifさんに夫の守護存在の絵を依頼したところ↓のような絵を描いていただきました。

download_20160330090935738.jpg

ずっと夫の引出しにしまい込まれていたのを今勝手に引きずり出してきましたがw
夫は覚えてるかな~?

夫は大満足な小旅行ができたようで良かったです。
私は帰って来たら足がだるく、運動不足を痛感・・・






| ホーム |


 ホーム  » 次のページ