今日のつぶやき「弁当」


今、夫が見ているテレビで「愛妻弁当」が紹介されている。

妻がお弁当に海苔とか、具材でメッセージを書いたりして、
昼に夫が弁当箱を開けて喜ぶ、という感じらしい。

夫が羨ましそうに見ているので
「みんないい奥さんだねぇ~」
と言ってやったら
「俺にも弁当作ってくれよぅ」
だと。

産休&育休中、それから次女の幼稚園時代は夫に弁当を作っていたなぁ。

でも、料理は好きな方だけど、朝から1時間台所で料理は嫌だ、と今は思っている。

作るなら「バッチリ弁当」を作りたいと思ってしまう融通の利かなさなので、
作り終わったら軽く「燃え尽きる」。
朝からそれでは困るのだが、弁当を作っていた時は毎日そうだった。

今でも「適当な弁当」は作れないので、
運動会や遠足、その他弁当の時は大変。今は長女の部活で毎週大変w

こういうのも”心が自由でない”と思う。
「こうあるべき」と思っていてあるべき姿に向けてすごく苦労する・・・

なぜ、バッチリ弁当を作りたいか、と言えば
①出来上がった時に「ふふん、私すごいじゃねぇか」と純粋に自己満足に浸りたい。
 (でも写真は撮りませんよ)
②食べる人が弁当を楽しみにし、食べて美味しい!と幸せになってくれたら嬉しい。
③よその弁当(=よその母)に負けたくない(曝 誰も勝負してねぇ)
④③につながるが、”出来る”ところがある自分でいたい。
⑤私自身まずいものは食べたくない。

・・・③④の低さよ・・・・よよよ。
でも私程度を軽く凌駕する達人がたくさんいるのは知っている。
テレビで紹介されているような、あんなの「絶対できない」
(あの手のはそもそも作りたいとも思わないので、よし、あれを超えようとも思わないが)

これを楽しくできたらいいのかもしれないけど、
私の心の不自由さときたら呆れるほどで、
前日夜からプレッシャーで「明日は弁当か・・・・」と憂鬱になる。
ただの弁当なのに。料理が苦手なわけじゃないのに。
自分で笑える。

この金曜日の夜も
「明日は4時半起きで弁当か・・・」と思いながら、
自分の心の不自由さに笑って呆れて、私ってそういうやつだよ、何かっていうと、と
むしろ自分が可愛くなったw

でも①~⑤の中で割合的に一番多いのは②なのよ。ほんとよ~!!!!

あ、それで、
夫の弁当にこういった情熱を傾ける理由が私には「どこにも見当たらない」ので
作りません。

<< 「わかってない」 | ホーム | 今日のつぶやき >>


 ホーム