考え抜く

左手と左足首と腰の筋をそれぞれ別々に「ぴきーん」とやってしまった。
筋をおかしくするときは胃が弱っている、と聞いたことがある(調べてないから本当かどうか不明)。
と思っていたら本当に胃がおかしくなり、ひっさびさに口内炎が出来、頭が重い・・・

ぐあいわりー!テンションさがるー!


さて。
土曜日に友達と飲んだ。 次女が幼稚園の頃のいわゆるママ友として出来た友達。
出会ったころ、彼女(以下H)は物凄く元気が良くて、でもその元気が「はったり」だなという印象だった。
仲良くなるにつれ、それがHの育ちに関係していることがわかった。
育ち方が私にすごく似ていたし、タチも似ているんだと思う。
両親の超絶不仲の環境で、人の顔色を伺い、それに合わせて自分を変えることはお手の物。
それから平気じゃなくても表では平気な振りをすることもお手の物。
「はったり」だと感じた元気は本当にはったりだった。
私の中に同じものがあるから分かったんだと思う。

しかし症状は私より重症で、
そのせいで人間関係トラブルに巻き込まれていたが、巻き込まれる原因が自分にあることにも気づいていなかった。

私の研究では(笑)
「自分と他人に線が引けない人間」は育ちに問題がある(親が毒)人が多い。
これは相手の問題であって自分が負うべきものではない。という線が引けないので、常に苦しむ。
私も長い間、本当に長い間このために苦しんできた。
「親の問題は親の問題。私が負うべきものではない」と思えたのは
やっとここ8年くらいだ。でもまだ抜け切れない。
もうそこは自覚し「またやってるよ自分」と思いながら減らしていくしかない。

Hの「線の引けなさ」は半端なく、さらに私の環境よりひどい環境(親に逆らったら血を見るくらいの)に育ったこともあり、親や嫌な連中から抜け出すより、そちらに取り込まれて庇護してもらう存在になることを無意識に選んできたらしい。
パワーバランスで H<相手 となるような相手とくっつき、相手に所有されるような人間関係をずっと続けて来たらしい。
相手が男でも女友達でも夫でも。
その人の「下」に隠れていれば、全部その人が考えてくれて言ってくれてやってくれる。
そりゃ楽だ。私は吐き気がするほど嫌だけど。

私と出会った時もボスっぽいママとつるんでいて、そのママに「Hは本当にかわいい妹みたい♪」とか言われていて、全部ボスママの言いなり。買い物にいっても「Hはこれが似合うよ」と言われたら試着もせずに買う。
私から見たら実に気持ちの悪いもので、Hは「はったり元気」&「所有物オーラ」の何とも妙な人だった。

あるとき私がお節介を発揮してしまい、「なんかちょっと変だよ」とどこがどう変なのか言ってしまった。
Hはすごく素直なのと、それまでの変な生き方に限界を感じていたらしいのとで、
私が言ったこと(別に特別なことを言ったわけではない)にすぐに反応し、私がびっくりするくらいに変わっていった。

自分と他人とにそれなりに線を引くようになったので、他人に振り回されることも少なくなり、
親との関係も客観的に見られるようになり、
誰かに所有されたいとも思わなくなったらしい。
(おかげで当時のHの「所有者」だったボスママから私がスッゲー睨まれることになる)
(金持ちで太ってて自分至上主義な女を怒らせると、恐い)

あまり感情が下がることがなくなったし(それまではママ友トラブルがあると1週間くらい泣いて暮らしていたらしい)、
自分で生きている感じがして、生活が楽しくなった!と喜んでいた。
それが4年前。


で、土曜日に飲んだ時に、またママ友トラブルに巻き込まれていることが判明し、
う・・・う~~~ん????と話を聞いていたが、

どうも4年前にぐんと変わって、嬉しくなってしまったらしい。
「自分は強くなったんだ。何があっても平気平気!」と嬉しくなって、
途中で考えなくなってしまったので、根本の解決になっていなくて、起こる事象にあまり変化がない。
でも以前に比べたら自分的には「かなりいい」ので満足してるよう。

うーんそうだよねぇ。わかるわかる、私もやってる。

Hは今回のママ友トラブル(前述のボスママとは別の人)について
「こういう人もいるんだな~、ここまで変なママもいるんだな~って思い知った。」
「でも1日凹んだけどすぐ立ち直ったw」というのだが、
まぁそれはいいとして、
巻き込まれているのは今回も自分に原因があるということには思いが至らないよう。
第三者の私からみたら、突っ込みどころ満載なんだけど。
そのママとの付き合いの中で、
サインはたくさん出ている(私も一度忠告した)のに、気付かずに付き合い続け信じ続け
足を救われるようなボロを出して自分を悪者にされる。
何故どうなったのか考え抜いたら自分に原因があると分かると思うんだけど。

何かトラブルがあって何がどうしてこうなった?と人間関係を考えてみたときに、
例えば4コマ漫画風に考えてみたときに、
彼女の4コマ漫画には相手しか登場しないんだろうと思う(意味わかる?)
自分が登場しなくて、自分が相手との関係の中でどうして何を考え何を言ったからこうなった、
という風にならないんだろうと思う。客観視がちゃんとできていないというか。

やっぱりとことん理詰めで考えていかないとなのね~。
理詰めで一枚一枚順番に皮をはがしていかないと、真ん中にあるものには気づけないのだなと思った。

とはいえ私も「分かる」には程遠いところにいるので彼女への説明に言葉が詰まるのは容易に想像できたし、
酔っぱらってるし面倒くさいしで、「ふ~ん」と相槌を打って終わったw

しかし見ていてとても勉強になるので、
私が言葉できちんと説明できるほどに分かったら彼女に説明してみようと思う
(彼女の方が先に自力で分かるかもしれないけど)
(いや、余計なお世話だよな)
(いやいや、おこがましいよな)
(ていうか失礼か)
(いや、彼女が自分で考えなくちゃ意味がないんだ)
(バカだ私は)
(人のことより自分のことだな・・・)


この記事ながいなー





<< 場合分けってやつ | ホーム | チョーップ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム