帳尻があう


新学期が始まり、小学校、中学校でそれぞれ「役員決め」がありました。

昨日中学校の役員名簿が届いたのですが、それを見て吹き出しました。はは~。


「学年委員長 Aさん

 広報委員長 Bさん」


うちの中学では5つの委員会があり、それぞれに委員長を決めるわけですが、
委員長の仕事量は結構多く、誰もなりたい奴なんているわけがなく、ほぼ毎年くじ引きだそうです。
端から見ていて「よくまあそんなに全力で嫌がれるね」というほど嫌がる人もいて、
毎年くじ引き現場は修羅場のようです。

・・・とまぁそんなクジを上記のAさんとBさんは引き当ててしまったのです。

このうちAさんは自治区が我が家と同じで、子ども会などもいっしょなのですが、
子どもが小学校在学中に2回育成会役員をやらなければならないと決まっているのを
「ぜっっったいに2回目は出来ない」と逃げまくり、結局切り抜けた前代未聞のお方。

もう一人のBさんは、これまた自治区が一緒だったのですが、
旗振り当番(毎朝交差点に立ち子ども達を誘導する)及び育成会役員をやりたくないがために
なんと引っ越しまでした強者。
当然小学校の役員もやらない(というか役員なのに一度も会議や行事にこない)。

子どもが小学校の時代に役員でズルをしたこの2人が揃って、
中学校でどうにもしらばっくれられない「委員長」のくじを引き当ててしまったのです。

過去に楽をした分、いつか相当の苦労を背負いこむ、帳尻が合うようにできているのですかねぇ。

まぁ中学の委員長なんて、なんてことはない。
それで済んで良かったよね♪


・・・と、かくいう私も今年度は役員YEARでして、
下の子の習い事(合唱)の副会長、小学校のボランティアの代表、中学校の役員(ヒラ♪)をやるんです。
過去に役員を務めた(地区の育成会長、小学校本部)時の反省点「人に頼むより自分でやった方が気が楽」を改善するチャンスと思ってがんばるでございます。

しかし、この「子ども」にあれこれ役員がくっついてくるってなんかおかしいよなぁとつくづく。
4人いる人は学校の役員4回ですよ。まぁ楽しめる人は楽しんでいるけど、そうじゃない人は気の毒だ。
役員なんてどれもこれも無くていいものばかり。
無くなる世界に早くなってくれーってもう大方やっちまいましたけどさ。





<< 結婚 | ホーム | くっくだらない・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム