結婚


車で買い物など用足しに出かけ、スーパーから図書館へ移動中のこと。

移動に使用した道の脇には大きな古い神社があるのですが、
その数百メートル手前で信号待ちをしながら、ふと神社方面へ目を向けると
家々の屋根の向こうに神社の大木の頂点部が見え、
そのあたりの空気がなんだか不思議なくらい「良い感じ」に見えたのです。

春のこの気温がそう感じさせたのか、芽吹き始めた大木の萌黄色がそう感じさせたのか・・・
と不思議な気分で、青に変わった信号を直進し、その神社のすぐ手前に差し掛かったとき、
大鳥居と大木の切れ間に和装の人たち、しかも朱や黄緑など色とりどりの和装の人たちがちらりと見えました。

ん???
と車を走らせながら横目で確認(道路と参道が並行している)すると、なんと、
結婚式の行列(なんていうの?参進の儀?)でした。

神職や巫女に先導された朱色の和傘の下には白無垢の花嫁と花婿がいて、
なんだか感動してしまいまして、車の中で「おめでとう~!」とつぶやいておりました。
ああいうのを見るのはテレビ以外では初めてでして。


神社の手前で感じた不思議な「良い感じ」といい、
鳥居や大木の切れ間に見えたあの行列の醸し出す、なんともいえないおごそかな雰囲気といい、
雲の合間から射していた光の加減といい、
なんだかあの瞬間だけ自分がタイムスリップしていたみたいな・・・・
今思い出してもなんだか不思議。


私が結婚したときは神前結婚式なんて候補にも挙がらなかったけど
(いやそれどころか結婚式すらする予定なかったけど)
(今結婚するとしたらやっぱり結婚式するつもりないけど)
神前結婚式、いいですね~。

ああ~良いもの見せていただきました。(3秒くらいだけど・・・)
末永くお幸せに。
42h84i9kalqd63h8kqdmblala521000.jpg
この画像はよそからお借りしたものです。


<< 親はこの鑑、子は親の鏡 | ホーム | 帳尻があう >>


コメント

Re: タイトルなし

りかさん^^

ええ、ほんとうに。

(形式は違うけど私にもあんな瞬間があったのよねぇ~・・・)

わたしも偶然、見かけたことがあります!

こちらがほっこり幸せになって
自然と 「 おめでとう ♪ 」 と云いたくなりますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム