自分の意識を総点検


悪想念量が10ということで、悪いのは覚悟していたがまさかそこまでとは・・・・と
夕べは自分の意識を点検し・・・ながら・・・寝てしまったが・・・(瞑想に全く不向き)


悪想念量10・・・これじゃあ取りつかれるわな・・・
とりあえず、自分の意識を総点検して、自分を良く知り、奴らに嫌われる人間になろう、と。



自分は自分であると意識する。
自分を自分で満たす。
丁寧になる。
人を大事にする。
モノを大事にする。
食べ物を大事にする。
命を大事にする。
自分は本当の善ではないことを知る。
自分はいい人だと思わない。
悪ぶらない。
上には上がいることを知る。
人を崇めない。
「そこで咲く」意識を持つ。
特別意識を持たない。
選民意識を持たない。
懐疑的になりすぎない。
人を信用してみる。
相手を受け入れる。
人の役に立とうと思っている。
人を馬鹿にしない。
人を羨まない。
相手を理解する。
目に見えることだけで決めつけない。
感受性を磨く。
我良しではない。
我儘ではない。
自分のちょっとした思考、意識、発言について省みる。
自分の感情に蓋をしない。
自分の感情を観察する。
自分の感情を分析する。
自分を「分かっている」と思わない。
真面目である。
くよくよしない。
コツコツ努力する。
かといって一攫千金を夢見ないでもない。
YES・NOをはっきりする。
感情的にならない。
ちょっとしたことで揺るがない。
物事をまっすぐ見る。本質を見る。
小さなことを見逃さない。
大喜びしない。
いい気にならない。
気を大きくしない。
調子に乗らない。
ハニートラップに引っかからない。
腐らない。
凹まない。
上に行く希望は常に持っている。
自分を否定したり卑下したりしない。
・・・・要するに謙虚で普通の人間である。



挙げればキリはないが・・・こんな当たり前のことも満足に出来ない自分に絶句。


「自分を自分で満たす」については
何年か前にいわゆるヒーラーさんに教わったことで
なるほど、と思った方法。
「あなたいろんなところに散らばっていますよ」と言われるとなるほどそうかもしれないのです。
パラレルではなくて、この人生の過去のいろんな場面に。
「あの出来事が悲しくてあの時のあの場所でずっと泣いている小さいころの自分」とか、
「あの出来事に腹を立てあの時のあの場所でずっと怒っている中学生の自分」とか、
「考え事をしているまま1週間まえの食卓で飯食い続けている自分」とか。

自分の頭に穴をあけて網を設置。(もちろん想像です)
この網は悪霊とか不要な意識とかは通さない黄金の網です。
で「自分あつまれーーーー」と声かけて、過去の自分を全部自分のなかに吸い込む。
過去の怒りや悲しみは網に引っ掛かって「自分」だけが入ってくる意識で。
集まったな、と思ったら頭の穴をふさぐ。

これを想像すると、結構いろんなところで泣いたまま、怒ったまま、いい気になったままなどなどの自分が発見できて面白いんです。

自分の中がスカスカだと変な奴らに仮住まいされちゃうし、自分を自分で満たすのはいいかな、と。
しばらくやっていなかったのでやってみよっと。


自分を磨いて、
みんな、奴らを追い出そうぜ~!












<< しかしやはり | ホーム | のぉぉぉぉ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム