本当に今更ジローと教訓


自分の思考や行動をつぶさに確認しているここ数日。
実はもう脳内グチャグチャ(思考力ナッシング。頭を使わず心を使えばこういうことにはならないのでしょうが。)ではありますが、

自分の思考や行動にいかに

どう考えても普通じゃない
どう考えても当たり前じゃない
どう考えてもおかしい
どう考えてもそれは「悪」である

ことが多かったか・・・・(思考力7の判断力5)
 いえね、もや~んと変な感じはしていたんですがハッキリと認識していなくて(半覚醒)(そして悪想念10)(憑いてる?)。

 見つける度に「ああ!!」とか「はっ!!」とか言っているので家族からは変態扱いです。
 こりゃ寝ていたわ、本当に寝ていたわ・・・・でもまだ寝てる。
 目覚めてる人ってのはすごいんだなぁ~。賢いな~。

 って毎回同じことを書いて顰蹙ものでしょうが、
 自分としては牛歩でも気付いてるつもりなんです。これでも。頑張ります。
 ほんとにね、なんでこんな馬鹿をブログに晒しているのか、とも思いますけど。
 いいんです。
 書くと頭が整理されます。
 (でも「かっこいい言葉」なんて思いついて記事にしちゃうといい気分になるので注意)

*

全然関係ないけど笑えた話で教訓。

 夫(53歳)は一昨年あたりから頭の頂点がだいぶ薄くなってきているのですが、
 なんと!!!!!!!!!
 本人は昨日までそのことを知りませんでした(マジ仰天)。
 その上『頭のてっぺんが剥げてきた友達に「薄くなってきたね」と言うべきか言わざるべきか悩んでいた』らしい。

 一昨年に気付いていたら
 ①2年間ハゲをくよくよ悩んでいたかもしれない ⇒ とすれば、2年間知らずに幸せだった
 ②薄くなり始めた時点で本気でハゲ対策に取り組んでいたかもしれない ⇒ とすればこの2年間無駄にハゲを進行させてしまった(手遅れ)

 私は本人が気づいていないとは夢にも思わなかったので(だって枕の抜け毛とかで気付くだろ)、「あんた禿げて来たね」なんて教えてあげることは思いつきもしなかったのですが、教えてあげた方がよかったのね・・・・
 でも夫は自力でハゲない方法を探して対策を取る、というタイプの人間ではないから、結果はいっしょだったな。


 というわけで(どういうわけで?)、ifさんやNさんのように「わざわざ労をいとわず教えてくれる人」が居ることは本当にありえなくありがたいことなのですよ。
 他人のことは良く見え良くわかるけど、自分のことには気づかない(いや夫は気づかなすぎだ)。
 禿げきる前に自力でなんとかしよう。枕に抜け毛が沢山ついていたら、自分で気付こう。
 (たとえが酷い?)


 









<< 腰痛 | ホーム | どうでもいいけど >>


コメント

Re: いや

はははは!さすがのifさんも・・・

しかし
鼻毛が出てる人に向かって「鼻毛出てますよ」と言うのに比べれば
禿げ始めてる人に「禿げ始めてますよ」と言う方が
言いやすい。

ってそういう話ぢゃない。


いや

それはいとうよ!
禿の告知・・・
ヤだヤだヤダヤだ!
そんな勇気は無いよ=
他のことはともかく
禿の告知は絶対できませんて!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム