栃木県、茨城県が大雨でかなりの被害が出ているようです。
今は宮城県も非常事態のようですね。早く雨が上がりますように。早く水が引きますように。

私も関東某県の一級河川のすぐ脇に住んでいるので、こうしたことは実は他人事ではありません。
ただ、関東でこのような水害というのはちょっと珍しく、
土砂崩れや水害などここまでの災害をそれほど身近に感じていなかったのも事実。

しかし、もはや「あり得ないことなど何もない」世の中ですから、明日は我が身なわけです。

備えを頭で確認しながら、
ライフジャケット買おうかな~あれがあればとりあえず浮いてられるし。といったら、
夫に「マジで!?」と笑われました。

でも、これさえあれば何とかなる、というものが備えてあれば心強いじゃない?
いざそういう場面になっても冷静でいられる(と思う、たぶん)。

夕べニュースで、屋根の上で避難を待つ人の映像を見ていた次女が、
「浮き輪4つ用意しておかなくちゃ!!!買って!」と言っていました。
子どもは頭が柔らかい。でも浮き輪だと次女の腕力はあの濁流では耐えられないよ。

それから物質への執着は早く脱ぎ捨てたほうがいいですね。
昨日家族にもそう話しましたが、
ニュースですべてが流れていく映像を見ながら
「物質至上主義から抜け出す訓練かもしれないな」と感じました。



<< 予知なのか実現なのか | ホーム | 問題集をね >>


コメント

タイトル

この記事にタイトルが有りません

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム