よそおわない

あの人、本当に善い人よね~ とか
あの人、元気な人よね~ とか
あの人、いいお母さんよね~ とか
あの人、いい奥さんよね~ とか
あの人、小さいことは気にしない人よね とか
あの人、ずばずば言ってくれるから気持ちいいよね とか
あの人、責任感強いわよね とか

言われ続けていると、
『自分は
    「善い人」
    「元気な人」
    「いいお母さん」
    「いい奥さん」
    「小さいことは気にしない人」
    「ズバズバものをいう人」
    「責任感強い人」
なんだ』となり、
無意識に『そうであることを求められているんだ』と思い込み、
無意識に『そうあり続けなくては』と自分を駆り立て、

無意識に自分でない自分をよそおい、
心と振る舞いにズレが生じ始め、いつしか体に病が巣を作るのでしょうか。

今の「自分」の考え方や行動が
自然であるか 不自然であるか
素直であるか 拗れさせているか
ふつうであるか ふつうではないか
心地よいか 無理をしているか
やりたいか やりたくないか
感じられる心は常に磨いておきたいと思います。



<< | ホーム | 最近 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム