何がしたいのか


長女(中2)の同級生のOちゃん。
長女と部活が一緒です。

いつ会っても「眠い」「だるい」「めんどうくさい」と言っています。

部活の大会の送迎当番などでたまに彼女も車に乗せることがありますが、
車に乗ったら即、爆睡します。
これから大事な大会、というときも「あー眠い。だるい。帰りたい」と言います。
寝坊して朝練はおろか、大会もすっぽかすことがあります。
(なんと親も寝坊しているらしい)
・・・・これでも彼女は部長です・・・・・チームの士気下がりまくりです。


どうも親からタブレットを買い与えられたらしく、
毎日毎日夜中ときには朝までYOUTUBE見たり、チャットやったりしているらしいです。


長女曰く「この間なんか朝4時まで起きてたって言ってた」とのこと。
そりゃあ毎日眠いし、だるいし、すべてが面倒くさいよね。

当然のごとく、授業中も爆睡しているらしいです。
当然のごとく、成績下がりっぱなしらしいです。


で、先日のテストの成績があまりに悪く、塾に行くことになったそうです。


こういうの、本当に意味が解りません。


塾に行くことになったらどうなるのでしょう?

塾で遅く帰る⇒遅く夕食を取る⇒遅く宿題をこなす⇒そこからネットをする⇒朝寝る⇒授業中は寝るから授業は全く聞かない⇒だから塾で授業を受ける⇒塾の日は部活に行かない⇒部活もうまくならないのでやる気がなくなる・・・・

これって、幸せですかね?

そんな面倒くさい遠回りしなくたって、親が「中学生のうちは部屋でネットはしない」「中学生のうちは遅くとも11時に寝る」としつければ済む話だと思うんですよ。


6時に起きて、学校行って授業ちゃんと聞いて、楽しく部活やって、宿題やって、ネットがしたければリビングでやって、11時までに就寝して・・・
難しいことじゃないと思いますし、子どものうちはこういうリズムはすごく大事だと感じます。
こういう普通の、本来の生活をしたうえで、授業だけでは理解が追い付かないので塾に行く、というなら分かるのですよ。

本来の姿に戻ろうとせず、不自然な生活にさらに不自然さを上乗せしてどんどん拗れていく。
拗れた生活をしていたら、叶う願望も叶わなくなる気がします。幸せが遠のく気がします。

自分が何をしたいのか、自分はどうなりたいのか、本来の姿はどうであるのか。
一考えするって大事だなぁと思うわけです。
それさえわかればカンタン!難しいことやる必要ない!と思うんですが。


結構身の回りにそういった遠回り事象がありまして、もったいないなぁ(労力と時間が)と思うこの頃です。

自分でダイレクトに用件を済ませられない旦那の母とか、
シンプルにうまいもん作ればいいのに、子ども受けを狙ってどんどん変になっていく学校給食とか、
地区の自治会やら長寿会やらのいうことを断れずハイハイと聞いてどんどん仕事が増え結果成り手が全くいなくなる育成会役員とか、
あれとかこれとか・・・・・








<< やってみたいんだねぇ | ホーム | その意味は >>


コメント

Re: うへえ

はははw

でも小学生時代から知っているだけに残念だなぁ勿体ないなぁという思いもアリ。

親のしつけだけでなく本人のタチもあって今こうなっているのでしょうが、
うまくのせてやれる大人がいたら別の方向にいくだろうになぁ、と。




うへえ

うへえ
な事案だ。
将来が楽しみだw

Re: それは

要観察です。観察中です。昨日も何かやらかしたようです。

一度態度が悪かったので注意したら「うざ」という顔をされたので、あくまで観察に徹しております。

大概こういう家庭は、母親があらゆる面で鈍感です・・・・人のことは言えた玉じゃありませんが、母ちゃんしっかりしてくれと思います。

それは

要観察だねえ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム