やってみたいんだねぇ


昨日は小学校がお休みでした。


買い物に出かける途中、隣町(学校は同じ)を通ったら、魔法使いの恰好やらお化けの恰好やらビミョーな仮装をした小学生数人に遭遇。手にはカゴなどを持ち、ゾロゾロと歩いています。中には次女のクラスメイトの男子も居ました。
正直、仮装のクウォリティが相当に低く、数人でトボトボ歩く姿に若干の寒さを感じ、見て見ぬふりをして通り過ぎる冷たい私w
あの格好で近所を回って「お菓子くれなきゃ悪戯するぞ」とかなんとかやるのでしょう。

なんなんすか、ハロウィンて!?と思いますが、こういう『西洋のもの』を”そのもの本来の意味はさておき”積極的に取り入れて、盛り上がりは本家を凌駕しちゃうあたり日本だよなとある意味感心しないでもない(西洋のもの以外は真似しないよね。西洋に対するあこがれなのかしら???)。

でもまあ、子どもの仮装くらい可愛いもんだし、やりたければ気が済むまでやったらいいさ、と思います。
(しかしこの時期某ネズミの国のイベントでの仮装は本当にいただけないと思います。他人に害を及ぼすレベルです、あれは。全く似合っていないのにプリンセスの恰好とかマジ勘弁です。去年プリンセスの恰好してるのに鼻くそほじって食ってるガキがいたなぁ。キモ。)


うちの次女は朝から友達と遊んでいましたが、お昼は家に食べにおいでと言っておいたので数人の友達と昼に戻ってきました。
全員でご飯を食べながら報告してくれたことには、途中50円を拾い交番に届けたらしく、「時間が30分も無駄になった!!」とぷりぷり怒っています。

交番に落とし物届けてそんなに時間かかるの??と思ったら・・・・なんと交番のおまわりさんが、居合わせた子供たち全員に「絵葉書」をくれたんだそうです。

まっさらな絵葉書用のハガキに、自ら筆ペンで一人ひとりに違うメッセージを・・・・wwww相田みつをみたいなアレですよ・・・・
しかもなんて書いてあるのか読めない・・・裏を見ると下の端に「絵葉書作家○○○」と名前が書いてある・・・

50円落ちてた!届けなくっちゃ!届けたらさっさと遊びに戻りたい!だって門限決まってるし!!時間もったいないし!!!
という子どもたちの気持ちを全部無視して一人ひとりにメッセージのハガキを書くおまわりさん・・・・全員分書き終わるのを待つ子どもたちのじれったさを想像すると笑えて仕方ない。

自己満足の極みだね。その人、そういうことがやりたくて仕方ないんだよ。子ども達に心を込めてメッセージ書いて善いことしてると思ってるんだよ。何か伝わると思ってるんだよ。その気持ちを酌んでおやり。と言ったら「はがき、いらないからあげる」と言われました。丁重にお断りしました。誰も酌んでくれませんでした。
(しかし、子ども達はお巡りさんだというのだけど、こんな事勤務中にやるかなぁ?嘱託職員とかそんな人かもしれない)


やってみたい人がいるんだなぁと思った秋の一日でした。
しかしみなさん、やりたいことは他人の迷惑を考えて行動に移しましょう。






<< 人生は | ホーム | 何がしたいのか >>


コメント

Re: ああ・・・



いや~もはや珍獣ハンターな感じで面白いです

ああ・・・

どこもかしこも、どいつもこいつも
うんざりする罠。
親切の押し売り警官と
ハロウインの仮装が似合うわけが無い、醤油顔の日本人ガキ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム