こういうの


気持ちは何となくわかります。
まだかなり若い方だし、思う残すことは沢山あるのでしょう。
それにもしかしたら本人はポロっと「見たいなぁ」と本音をつぶやいただけで、
周りが勝手に動いたのかもしれません。(記事を見る限りそうではなさそうですが)
動いた周りの人も「このくらいのことなら何とかできる」「何とかしてやりたい」という気持ちだったのでしょう。

しかし、こうして自然の成り行きでないことをすると、他が歪む気がします。
一方の歪みを他方の歪みで全体のバランスを取る、帳尻を合わすというか。

望みが叶った、喜び、なのでしょうが、全体的な見方をしたらどうなのかな、と思いました。

最も、
この”今の望みが叶った状況”が彼の運命に波紋を広げ何かにつながっていくのか、
逆に”彼がいままでそういう生き方をしてきた”その波紋が彼の今に影響してこういう運命(短命)になっているのか、
どちらなのかわかりませんが。


全く関係ありませんが同じyahooニュースネタで、
これ
やってみたいけど勇気がない・・・・誰かやってみて・・・





<< ケーナ | ホーム | 子どもとハロウィンとオジサン >>


コメント

Re: 我


>小児がん・・・
そういうのもあったんですね。

そうですね、そういうのが彼らにとって「良いこと」なんだなぁ。
このyahooニュースを見て「良い話だ」と思う人も多いんでしょうね。


アメリカ人だったっけ?
アメリカ人tってこういうの好きだよね。
余命いくばくもない小児がん患者を海兵隊員にしてみたり。。。
なんだかな~
そういうのを「良し」とするレベルにあるのだ、ということは分る。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム