考えたことがない


最近ぐれんの記事でifさんが好む音楽をUPしていましたが、その記事を読んでふと「私はどういう音楽が好きなんだろう?」と思いました。

「こういう音楽が好きだ、聴きたい」という答えが全く出てきません。

自分がどういう音楽が好きかということに焦点を当てて考えたことが一度もないんですね。


普段あまり音楽を聴こうと思って聴くことがありません。

家でも音楽を聴くことがほとんどありません。
テレビがつけっぱなしなのも好きではありません。
静かな部屋で、外から聞こえる鳥の鳴き声や風の音、人の歩く音や話し声、パソコンのモーター音やキーボードを打つ音を聴いている方が心地よいのです。

運転中も音楽を聴きたいとは思わないので、車の中は無音。
自分の車や周りの車の走る音などを聴いている方が心地よいのです。

若いころは好きなアーティストの曲をかけたりしていましたが、今は全くそういうことがない。
だからと言って音楽が嫌いなわけではなく、ショパンを弾きたいなと思ってピアノを弾くこともあるし、子どもの入っている合唱団の歌を聴いて泣けることもあります。でも「たまに」でいい。無性にあの音楽が聴きたくなる、というのは全くないです。


とりあえず、「私は音楽が流れていない空間の方が好きなんだなぁ。」ということがわかった。
へぇそうか。これも意識したことがありませんでした。


それとは別に、では聴くとしたらどういう音楽が好きか?というのも考えてみようと思います。
音楽に限らず、どういう絵が好きかとか、どういう食べ物が好きかとか、実は全然ピント合ってないですね~。
これが好きだこれは嫌いだとはっきりさせる作業、ちょっとやってみようと思います。
今は「音楽が流れていない空間の方が好きだ」と思っていますが、探しているうちにもしかしたら魂揺さぶるものに出会うかもしれないw










<< | ホーム | 最近 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム