我が家の異次元


風邪が全然治らないよう。
だるいよう。
ねむいよう。
加えてせーりになったよう。それなのにうっかり初詣行っちゃったよう。神様ごめんなさい。まいっか。

年末から天候が不思議なほどに暖かく風もなく穏やかだし、私は体調悪いし、でなんだか調子狂う。どこかで整えないと。


さて、昨日は夫実家に行ってまいりました。行きたくないけど正月と盆だけは行っています。
行きたくない理由はただ一つ「死ぬほどつまらないから」。
何にもない場所にある 何にもない家に居る 何にもない人(義母)に会いに行く時間が私の人生の中で一番「時間を無駄に使っている」と思う時間です。
それでも今までは子どもたちがイトコやハトコに会えて楽しいので良かったのですが、今年は予定があわず誰も来ないというので子どもたちも正直行きたくないわけです。さすがにそうは言いませんが。義母は子どもたちにとっても会っても仕方ない人なのですね。
じゃぁまぁ短時間でってことで行ってきました。

結果。異次元を感じました。住む世界が違うとつくづく感じました。義母も私と「合わないなぁ」と思っていることでしょう。
でもいいんです。
私は義母に足繁く会いに行ったり面倒を見たり同居したりする気が全くないので合わなくったって全然問題ないのです。



しかし夫が私たちと異次元過ぎるのは困るのですよ。いろいろ面倒なことが生じるので。

昨日は義母の妹とその息子(夫のイトコ)が来るというので、自分たちの分も含めてケーキを7つ買っていきました。
大きい皿の上に7つ(全部違う種類)のケーキを並べて出しました。
私が銘々皿とフォークを取りに行っている間に夫と娘たちが何やらやり取りをしています。

何かと思ったら、

夫が娘たちに向かって
「”お客さんからお好きなのどーぞ”って勧めなさい」
と言っています。

出た。

夫の「言わせたい」「やらせたい」病。
自分が言いたいんだから自分で言えばいいことを、私や娘たちに言わせたがるんですよね~。
ケーキは夫が自分で買ったのです。お客に先に取るよう勧めたいのも夫です。だったら「お先にどうぞ」というのは夫ですよね。
何故それを娘たちに言わせたがるのか。何故わざわざそのひと手間を取りたがるのか。
昔(子供が生まれる前)旅行に行ったとき、夫の実家に土産を買った時も「nicoから渡して」と言われたことがあります。「いえ、私が買ったのではないので、自分で渡してください。」といったら「その方が喜ぶんだよ~」ときた。

その心理を想像すると・・・・あぁぁぁぁなんて面倒くさい男なんだ!

夫に「”お客さんからお好きなのどーぞ”って勧めなさい」と言われた娘たち、さすがに客の前で夫に反論するのは憚られたのか戻ってきた私に目で訴えるw
察した私が「自分で言えばいいでしょう。そうに言いたいのは自分なんだから。何故そこで人に仕事させるかなぁ。」と、あらうっかり義母や義母の妹たちの前でいつも通り言っちゃったわ。(いつも言ってるけど)
さらに娘たちまで「ほんとだよ。いっつも私たちに言わせようとするよね。自分で言いたいことは自分で言ってよ」とブーブー言い出すもんだから、義母の妹が目を丸くして「○○(私の夫の名)!ほら!!頑張れ!!!!」と夫の尻を叩くwwww(ちなみにこういうとき義母は目の前で起こっていることが全く理解できないようで、5分くらい遅れてから笑ったりしている)

夫は参ったという顔をして”客”に勧めてましたがw


夫よ、こうした数知れないやり取り、いい加減、理解してもらえると面倒が減るんだけどなぁ。












<< 縁を切る | ホーム | 明けました >>


コメント

Re: ああああ!

ええ・・・・ほんとに。
正月からお目汚し失礼しました。

Re: 同じだ…

夫面倒くさいですよw

「変に気を遣う」「変に遠慮する」「変に優しい」んですよ(爆)

無駄だわ~!

ああああ!

読んでるだけで面倒臭くなってきた。

同じだ…

義実家は異次元、笑いました。
彼らは宇宙人だから話が通じないのね。

何もない人はちほーに成り易い。
何も手を打たなかったツケが来る。

反面教師として見てますw

夫さんも面倒くさそうな香りがしますね。うちも同じですがうちより気が回る分さらに面倒くさそう。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム