気付く


娘の小学校で読み聞かせのボランティアをしています。

今日は放課後の読み聞かせの当番だったので行ってきました。

放課後は1年生を対象にしています。
今年度、何回か当番になっているので、ほぼ顔なじみ。
(1学年44人しかいないんですよ)
私の顔を見て「あ、またnicoさんだ~」とか「髪の毛切ったー」とか言ってくれるのですが、今日は女の子にこんなことを言われました。

「あれ?いつもとずいぶん雰囲気が違いますね?悩み事ですか?」
(本当にこのように言われました。小学1年生ですよwww)

悩んではいないが(自分に呆れてはいたが)、考え事はしていたので
「うん、まぁ考え事をね」
と答えたら
「やっぱりそうですか~」
と言われました。
思わず
「俺がいかに馬鹿か、話を聞いてくれるかい」
と言いそうになりましたよ。

暗い顔をしているつもりも、いつもと違う雰囲気を出しているつもりも全くありませんが、何かいつものと違ったのでしょう。
分かる人には分かるんだな~。

****

昔あるヒーラー(この言葉すでに死語?)に
「花瓶に活けてある花が水を欲しがっているとか水を替えてほしがっているということに気が付かない人種っているのです。これから先、それではダメですよ」
と言われたことがあります。
当時は「へぇ枯れそうな花を見て何とも感じない人っているんだな」と思いましたが、別のケースで言えば今の私だってそういう鈍い人種なわけです。

気付かない、感じない、では見るもの聞くもの読むもの全てただ自分の前を通り過ぎていくだけです。
問題集やQ10やORIONGATEやいろんなブログもただやってるだけ見てるだけで何も身につかない。
自分の事、身の回りの事として置き換える脳みそも鍛えられず、いつまでたってもなーんにもミの次元になることもなく、ニブチンのまんまこうして今を迎えているのですね。

どんどん気付いていかないと乗り遅れる、と10年も前に聞いているのに、いまだココ。




<< ★honey B's および Germania のアクセサリーの修理 | ホーム | 一致していない >>


コメント

Re: タイトルなし

赤子さん

ほほーそうなんですか!
私はこの女の子が初めてです。
もしかしたら案外いるのかもしれませんね。
こういうタイプのお子さんだとそっち方面の会話が弾んじゃいそうですねw

うちの息子がその女の子のようなんですよ。
つい自分のアホさ加減をきかせちゃってます。
息子は6才です。
この世代にはこういう子が多いのかしらと思います。
nicoさんはチラホラ見かけますか?




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム