ばばあ


Q10の解答ではまたしても、自分のつまらなさと、みなさんの素晴らしさ双方に感心。

自分の思考を客観的に見るというのは当たり前ではありますが本当に難しいですね。

今回の問題のおかげで、自分で自分が良くわかっていないということが本当によくわかりました。
エニアグラムにおけるタイプを判定するためのいくつかのテストをやりましたが、全部結果が違う。
何回かやるとどれも毎回結果が違う。
テストの質問を注意深く読み、自分の思考を注意深く観察して解答しても毎回タイプが違って出るのは何故だー

自分がどう感じるか、とか、どう考えているか、とか本当に曖昧で何かにすぐ左右されるんだなーと改めて実感。
解答期日まで結構時間があったのに、時間の9割9分を自分のタイプを割り出すのに使ってしまいました。

また時間をおいてテストやってみよー。


さて。
今日、大学生くらいの若い男に「ばばあ!!」と言われました。

スーパーの駐車場を歩いていたら、通り抜けのために狭い駐車場を猛スピードで走ってきた自転車のバカヤロウ(その若い男ね)とぶつかりそうになったんですが、「轢くなら轢きやがれ」と避けずにいたら(避ける反射能力がなかった、ともいう)彼が避けたんです。当然あちらがヨロっとなるわけで、それが面白くなかったんでしょう。彼は私を避けて通り過ぎた後「ちっ」と舌打ちし、さらに私の数メートル後ろ辺りで「ばばあ!!」と叫んだのです。

とっさに「ばばあ!!」なら分かるんですが、数メートル進んでからの「ばばあ」。脳がなさすぎる、ひねりが足りない、ワンパターンすぎる、叫び方が馬鹿っぽい、漫画っぽい、声が意外と可愛いといろいろ相まって「あっはっは」と笑ってしまいました。(その後すかさず反射的に「ぶぁ~か!」と言ってしまいましたが。口の反射能力はあるらしい)

数年前に「ばばあ!」と言われて腹が立ったことがあったので、今回自分の感情を観察してみたのですが、まったく腹も立たないし、ショック受けるわけでもないし、本当に感情が負の方に動かなくて、むしろ「なんか可愛いなぁ」とか思えてホンワカしてしまいました。(・・・・春の病気でしょうか)

「なんか文句あんのか、ぁあ!?やんのかゴルアァ」と言えるだけの頭の準備が整っているので無駄に恐れる必要も怒る必要もない。
私が悪かったのかしらとか、後ろから追いかけてきて文句言われたらどうしようとか、ばばあだなんて酷いとか、男の人に怒鳴られるなんて怖いとか、あっちが悪いのになんで婆呼ばわりされなくちゃいけないのとか、追いかけて行って言い返してやるとか思ったら結構大変だと思います。

あっちの男はしばらく腹を立てていたでしょう。

感情が負の方に動かないというのは、本当に天国だなと、しみじみ感じた一コマでした。







<< | ホーム | こういうのもあります >>


コメント

Re: わらた

> NICOさんはご立腹の御様子ですが私は笑った!
> ったく男ってのはど=しようも無いやね。


ほんとですねぇ。男w

腹立っちゃいないんですが(口がついつい動くが)
これもタイプ別&レベル別で反応が違うんでしょうね。

わらた

NICOさんはご立腹の御様子ですが私は笑った!
ったく男ってのはど=しようも無いやね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム