しるし

今更こんなところにこんな書くのもこっぱずかしい限りですが

自分が本当はどうしたいのか。自分の本心はどこなのか。自分は本当はどういう人間なのか。

と、改めてこの1カ月(以上かな)くらいずーっと考えているのですが、
(エニアグラム判定の質問に答えて自分のタイプを割り出すのが私には難しかったのです)
(他人の事は分からない、どころじゃない。自分の事が分からないんだから)

遡ること幼少期からこちら、どの場面を思い出してもほとんどの場合「私は嘘をついている」わけです。
自分にも他人にもずっと嘘をついているので、もはやどれが本当の自分かなんてもう分からないくらいですが、ずっとそうやって生きてきているわけです。
本当に弱い情けない人間です。思考力がないってこういうこと。

まあそれが必要な育ちだったと言い訳もできるわけですが(しかし育ちの影響は大きいですつくづく)、心が強ければこうはならなかっただろうし、親元を離れてずいぶん経つわけだし。
自覚したのが数年前ですが、それでもまだ抜けきれてなかったようです。
思っていた以上に重症だもんで、時間かかります。でもしょうがない。味わい尽くし中です。

友達にメール一つ送るのにも、これは私の本心か?とか承認欲求からくる内容ではないか?とか考えたりもし、ええもうワケ分からんわい!となったりもし。

自分に嘘をついて生きていると、自分を好きになんてなれるはずもなく、つくづく私は自分が嫌いだーーーー。とか
ずっとそんなことを考えていたのです(くっらーーーーー)

と、まあそんな事はどうでも良くて(ずいぶん長いこと書いたが!)
つまり私がそういう状態でしたってことで、


ちょっと前から不思議なくらい「♥」マークが真の前にくるんです。

乾燥ワカメを鍋に入れたらワカメが♥マークの形になって鍋に張り付いていたり、
器を拭いていたら器の底にどこから来たのか♥マークのシールが付いていたり、
今日も子どもの昨年度1年間のテストを捨てようと整えていたら中から♥の紙が出てきたリ、
他にもいろいろあったが忘れた。

なんだろうな~?春だから?(←?)、桜?とか考えていたら

テレビでPUFFYが「愛のしるし」という歌を歌っていました。

愛のしるしか。
私が上に書いたような情けない状態だったので後ろの人たちが心配しているのかもしれない。スマソ。
大丈夫です。時間がかかっても、間に合わなかったとしても、自分を本当の自分にはしてやりたい。斜め上は向いているつもりです。私なりに、だけどね!







<< 心の姿勢 | ホーム | 夫の前世 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム