伝説


私は8年前ん?9年前?に仕事を辞めました。
それまでは夫と同じ企業に勤めていました(部署は別)

4月は人事異動の時期で、歓送迎会が頻回に行われますが、
夫はそのたびに私を知っている人から「奥さん元気?」などと聞かれるようです。
とりあえず話の突破口として便利な話題なのでしょう。

先日も歓送迎会から帰ってきて「○○さんが『奥さん元気?何してるの?』て聞いてきたよ」と言います。

もうその話題も、間接的に聴かされる私でもかーなーりウンザリで
「背中に”妻の話題は振らないでください”と書いて貼っておくとか『別れました』とか言っておいてよ」
と言っているのですがw

夫は続けて
「○○さんがその話をしたら△△さんも寄ってきてあなたの事を褒めていたよ」といいます。
私のことを”仕事ができた”とか”モデル並みの顔と体形だ”とか言っていたそうです。
で、さらにその場にいた私を知らない人が「へ~!そうなんだ~!」と私に対して興味津々だったとか。

どちらも当たっていないのですが。(背が高いのだけは本当)

夫と二人で「記憶って美化されていくものだね」と話しました。
(夫の野郎「今の風貌で昔の職場の人に会っちゃだめだよ。びっくりさせちゃうから」と言いやがった。○ス)



数日たって昨日、夫が職場の女の子に
「昨日職場の若手で飲み会したんですけど、もうみんな奥さんのことを超大絶賛でしたよ~!!!」
と言われたんだそうです。
どのように大絶賛だったかというと

美人

仕事できる

あのまま仕事を続けていたら今ごろ出世している

だって。
笑い転げました。
どれも全く当てはまっていません。
皆、私と夫を馬鹿にしているのか、カラかっているのか、アホなのか????

その女の子は「もう伝説の人ですよね~♪仕事してないなんて本当にもったいない♪」とはしゃいでいたそうだ。

記憶が美化されるにもほどがあります。
謙遜しているんじゃないのよ。
私には「超仕事できる」などと言われる要素が全く見当たらない。
(美人と言われることはあった。しかし今の私を見てそう思う人は居ないだろうし、超美人は明らかな誤り。)
なにか大きいプロジェクトを成功させたとかでもないし。
ああ、ダメ上司やクソ同僚にダメ出しをズケズケとしていたことがあるが。若気の至り。今だったらああいうことは言わない。
今自分で当時を振り返ってみても実に残念な仕事ぶりで、思考力がないってホントに悲しい、とリベンジしたくなる気さえしてきます。



というわけで、元職場の極一部で私がレジェンドになっています。
オレ、スゲー。
こういう話を聞いた、私を知らない人は私を「スゲー奴が居たのだ」と思うのでしょう。
なんなんだ!!!


ここで私が自分を美化しちゃって
「えへ、わたしってそんな風に言われてるんだ♪」
とか思うと、瞬時に下の下~へ落ちるのでしょう。
私が落ちるか落ちないか、これはそのための仕掛だ、としか思えません。

そうでなきゃ、とっくに目の前から消えている私を彼らが的外れに絶賛する意味ってなんだ??
だいたいその私を大絶賛した「職場の若手」チームの中に私が知っている人は2人しかいない。その2人も私をそんな風に勘違いしているとはちょっと思えない。

若手チームがよっぽどの暇人か、
元職場内で「よいしょゲームw」が流行っているか、
旦那が職場内で若手から、からかいのいじめにあっているかwww、
彼らの目に本当に私がそのように映っていたか、


誰が何言おうと関係ないけど、なんだか鬱陶しいのも事実。
伝説を止めるために、バカ殿の恰好でもして元職場を訪問するかな。


世の中には偉人伝説が沢山ありますが、そのほとんどはこんなじゃないのか、と思う私であります。





<< どこまでもがっかり | ホーム | やっと回復 >>


コメント

Re: いいや!

お、おお・・・・

あいわかった!

「nicoは美人」伝説は正しかったってことでwww

いいや!

nicoさんは美人だ!



(ゴメンよ、話を複雑にしてw)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム