願望が!?


今日、電子書籍のサイトの一つを覗いてみたら、無料で読める漫画の一つにものすごーく懐かしい作品を発見しました。
この作品を読んでいたのはたぶん高校生のころだったかな。二十数年前ですよ。


その主人公の青年のキャラと顔が結構好みでしたw
また彼の苗字が当時の私には珍しく思え、さらに彼は外国に暮らしていて外国人の同僚からその苗字をカタカナで呼ばれていて(意味わかります?「一郎」を「イチロー」的な)それが当時の私には格好良く思えたのです。

この漫画の事も、主人公が好みだったことも、苗字の事も、すーーーーーっかり忘れていました。


で、今日そのサイトで読み返してみてビックリ。
主人公の苗字が今の私の苗字ですよwwww
珍しくはないけど、同じ苗字の人に会うことはあまりない、という苗字です。(夫の田舎には結構いるか?)

そして働いていた頃は男性の同僚たちから、主人公と同じようにカタカナで呼ばれていました。

この苗字になりたいと思ったことはないような気がするんだけど、なんか潜在意識に届いちゃったのでしょうか。
どうせならカッコイイ男と結婚する、って方が届けばよかったのに。

うーん、潜在意識・・・難しい・・・・






<< かわいそう? | ホーム | 車のナンバー >>


コメント

Re: そうだな


その呼び方も良くされますねw

そう呼ばれたら踊りながらお返事できるといいのですが。





そうだな

我が家ではnicoさんのことを
◎◎◎
と、インド人的に呼んでいるしなあ。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム