飯が炊ける男


小5の次女が先日学校で家庭科の調理実習をしました。
メニューは「きちんと出汁からとる味噌汁と鍋で炊くご飯」ということで、料理の基本ですね。

4人ずつのグループに分かれて実習し、どういう役割分担だか良くわからないのですが、ともかく次女の班はご飯を炊く役目はKくんが担ったのだそうです。
他の班はどこも「黒く焦げた煙くさいご飯」を炊いた中、次女の班だけ「程よくオコゲもついたピカピカご飯」だったらしい。
次女はこれに感動したらしく「Kを見直した!!」「ご飯めっちゃおいしかった!!」と仕切りに言っていました。(Kくんはママ大好き男で、女子からは「いやだぁ~!==;)」と言われるタイプw)

Kくんは、お母さんがなかなか面白い人で、子どもにいろいろなことをさせているようで、おそらく炊飯もキャンプなどでやらせているのだと思います。(その割に見た目がもやしくんなんだよな~)

次女は自分がキャンプでテントを組んだり、ご飯を作ったりしているので、「男として認められるのは、そのくらいのことができる人間」と思っているようで、Kくんはこの基準に合格した模様(爆笑)

次女は1年の時にはI君が好きで、理由は「親が大病院の院長で本人もおそらく将来医者。お金持ちだから。おもしろいし」(学校の作文にこう書いた。先生が爆笑していた)(えっ?親の意識を反映してるって?いやまさか)
2年、3年の時にはK2君が好きで、理由は「頭がいい」
しかしその後 I君は金持ちだし面白いが、それだけだ。 K2君は小賢しいのと、面倒見てくれる女子に甘えるのがウザったい。という理由で嫌いになった。
それ以降「好きな人いない」ということだったのですが・・・・

「ご飯を美味しく炊ける男 K」がここにきて浮上。

段々男を選ぶ基準が面白いことになってきている~!


次女の男の好みはかなり微妙で、本気で心配している私なのですが・・・
まぁ飯がうまく炊けるならいいか!?
(※次女の好きな男「出川哲郎」と「のはらしんのすけ」・・・・この2人は「いい男」なんだそうだ・・・)

<< | ホーム | 反応 >>


コメント

Re: あはh!

そうだといいのですが^^

この子は言うことが面白くてずいぶん楽しませてもらってます。

あはh!

笑った!
お宅のお嬢さん、順調に精神が発達しているようで
良かったヨカッタ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム