長女の高校受験が終わり、卒業式も終わり、ホッと一息かと思いきや、入学の手続きが結構面倒くさい。

隣の市の高校にしたもんで、制服作ったり教科書買に行ったり学校の説明会に参加したりがぜーんぶ隣の市まで行かなくてはならない。
おらが市は田舎なもんでどこにいくにも道も店も空いてるんですが(笑)、隣の市はお街だもんでどこに行くにも道も店も混んでいる(いや都会の比ではないが)。もーさーオバサン疲れちゃって・・・
まあしょうがない、娘がこの学校がいいって勉強頑張って入ったんだから入学準備は気持ちよくやり、しっかり整えてやろう。

そんな長女、受験直前の3か月間は2つの塾に通っていました(英語のA塾とその他教科のB塾)。
その時のお話。

長女が通ったA塾は駐車場がない。B塾はある。

A塾は本人が自転車でいくか、遠ければ親が送迎で、その場合はドライブスルーになるわけです。
塾が田んぼの真ん中に立ってれば問題ないのでしょうが、住宅街しかも交通量の多い道に面して立っています。
なので送迎がネック。
雨の日など混雑してとても大変なことになります。
塾からは再三に渡り、送迎時の注意事項を記した紙が配られます。

ドライブスルーは大通りではしないこと。
路上停車・駐車は絶対にしないこと。

B塾は駐車場があるのですが住宅街の真ん中。
塾が終わるのが夜の10時半とか11時なので駐車場の利用も気を遣います。
塾からも同じく注意事項が配られます。

停車中はアイドリングはストップすること。
車内で音楽を聞いたりする時は音を小さくすること。

しかし。実態は
大通りでドライブスルー → 大渋滞。雨の日は本当にひどい
路上停車天国 → 近隣住民が家から車を出せないほど
停車中もアイドリングし、更には結構な音量で音楽を聞いている。 → 夜中なので音が響く

高校生になる子の親で、40代50代の大人が、再三の注意事項を読んでも分からないようです。

字が読めないのか?
読めるけど理解力がないのか?
理解はできるけどそれに自分の行為が当てはまっているか否かという判断力がないのか?
自分の行為が当てはまっているという判断はできるが、それが他人の迷惑になる、迷惑が重なれば塾の存続も駐車場の利用も難しくなるという思考力想像力がないのか?
自分一人なら大丈夫だと思っているのか?
皆でやれば怖くないと思っているのか?
皆もやってるんだから自分もやっていいと思っているのか?

そのくせ、子を塾に入れ、ちょっとでもいい高校に入れたいと思う。
子どもに教えることが違うんじゃないか?

B塾は苦情が殺到したのかついに先生が「アイドリングストップにご協力ください」とでーっかくかいた看板をもって駐車場内を歩くようになりました。ご苦労様です。





<< アクセサリーの販売 | ホーム | 卒業 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム