FC2ブログ

彫琢復朴




自分という人間が、何が好きで、何が嫌いで、何が得意で、何が不得意で、何で喜んで、何をストレスと感じて、人からの言葉や態度にどういう反応をして、それは自分の中の何に起因するものなのか、この考え方のクセ、思い込みは自分の過去の何に起因するものなのか、、、、

などなど

職場や、子どもの学校のPTA活動などの人間関係などなどで気付くチャンスを沢山もらっています。
特に仕事を始めた昨年末から、次女の卒業にからんだこの年度末まで、ずいぶんいろいろな気付きがありました。
自分に驚いて見たり、ガッカリしてみたり、深く考え込んでみたり、迷ってみたり・・・
同じ気付くにも、いまだに浅いところで反応してしまう。もう一段深いところまで静かに考えてから反応したいものです。

自分がどういう人間であるのか知る、認める、というのは時に痛さを伴いますが、生きてるなぁwという充実感も伴います。

彫琢復朴という荘子の言葉があります。
余計なものを削ぎ落とすことで、本来の状態に戻す。という意味だそうです。

そのように生きてゆきたい、と、
鶯の美しく無駄のないさえずりを聞きながら思ったnicoでございました。(誰だ)






<< サイン? | ホーム | スーパーサイヤ人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム